見た目の印象は目元から

 

見た目の印象は目元から
誰かと話す時、相手の顔を見て話しますよね。
その顔の中でも相手の目をみて話すことは基本だと思うのですがその時に目の周りにシミ、たるみ、シワなどがあると相手の印象も老けてくると思うんです。
それに相手も自分の顔や目元を見て同じように推定年齢を決めていると思うんです。
つまり目元の印象はその人の若さの印象を決める中で重要な部分だと思います。
はりがあってシワのない目元ならやはりぐっと若い印象になりますし、逆もまたしかりです。目元のシミ、たるみ、クマのせいで老け顔になってしまうからです。

 

見た目の印象は目元から

そうは言っても意外と何をしていいのかわからないのが目元のケアです。
そもそも目元の皮膚は他の部分に比べえて圧倒的に薄いです。
だから毎日の刺激や摩擦でシワになり易い部分ではあります。
それから皮下脂肪も少なくて皮脂もあまり分泌されません。
だから乾燥してシワになりたるむので、それを補うケアをすればいいわけです。
まず1日の終わりに洗顔したら蒸タオルを作って目の上に乗せてしばらく目をやすませます。
これで目の疲れも取れますし、緊張していた目の周りの筋肉もリラックスしてシワの原因を取り除けます。
それからクマ予防にもなります。
化粧水などでケアした後はアイクリームを目元にポンポンと乗せる感じで付けます。
この時こっすたりするとシワの原因になるので気をつけます。
アイクリームは悩みに応じてシワ用、クマに効くなど使い分ける必要があります。

 

目元の若返りは顔全体の印象をぐっと若くしてくれます。
もう写真を取られる時にひきつる必要もなく思いっきり笑顔で写真が取りたいです。
思いっきり笑ってもシワなんて気にすること無かった10代の様な笑顔でいたいです。
それから近距離で見られる時にも目元のカラスの足跡を相手がみているんじゃないか?とビクビクしなくてもいいなんて最高です。

このページの先頭へ戻る