女子力診断!男も注目!女子力UPを目指す女性の美学!

アラフォーのほうれい線対策

アラフォーのほうれい線対策

アラフォーのほうれい線対策

 

20代の頃の写真を見返すと、肌にはハリがありほうれい線て何?って感じのピチピチした肌で羨ましく思う40代に突入しました。
見た目の若さにも関係してくる顔のシワ。
重力には逆らえない…なんて、そんな理由で諦めたくないし、やっぱり若く見られたいのが本音。
だからと言って高いエステに通うのも続かないし…
なら自己流で自宅でやってみようと思いましま。
そして、以前から気になっていたカッサをドラッグストアで購入。
「肌に刺激を与えて活性化」

  1. 1.お風呂上がりが重要
  2. 2.まずは化粧水で肌に水分補給
  3. 3.マッサージ用のオイルを顔全体に馴染ませる

    クリームでも代用可 肌滑りの良いものを。

  4. 4.オデコは中心からコメカミに向かって円を描くようにカッサを滑らせる。左右5回ずつ。
  5. 5.眉毛部分は眉毛に沿って5回滑らす。
  6. 6.目の下は、軽く目尻に沿って滑らせる。
  7. 7.頬は、耳下辺りから頬骨に沿って持ち上げるように強めに滑らす。
  8. 8.アゴ部分は、エラに沿って強めに押しながら滑らすと二重アゴの予防になります。
  9. 9.耳下から真下に沿ってリンパを促します。
  10. 10.オデコ、顔の中心から左右にリンパを促します。

 

リンパが詰まっていたり、顔の筋肉が硬いと弱い力でも痛く感じます。
徐々に強めにしていくのがいいのですが、私は痛いくらい強めでカッサを使用してます。

 

痛くない?

 

強めにすると、かなりの痛みがあります。
が、肌の奥を意識して強めにすると肌の温度が上がりポカポカしてきます。
これが効いてる!って感じでやりがいあります。
最初の頃は、強めにすると次の日に筋肉痛のような感じになりますが…
でも、優しくしてもただのマッサージ。
自分で力加減しながら、肌に刺激を与えて肌を持ち上げるようにカッサを使うと、必ず効果が現れます!
そのうちに痛気持ちいい感じになって、ほうれい線も気にならない日が来ます。
毎日の日課にするのもいいですが、おススメは週3くらいが肌の負担も少なくてすむのでオススメですを

トップへ戻る